2016年7月9日土曜日

Blue.60号 「Go for It. 君は君の道を行け」



Blue.60号が7月9日(土)に発売! テーマは「Go for It. 君は君の道を行け」。

長くサーファーたちに愛されてきた言葉、ゴー・フォー・イット。それは多くの場合、勇気をともなう波と対峙したときに使われてきましたが、私たちがハートを試される壁は波だけじゃありません。

言葉も常識も通じない見知らぬ国へ旅するとき、次のステージを目指して環境や仕事の変化を求めるとき。つまり、人生における何かしらの岐路に立たされたとき、私たちは幾度となく勇気を求められます。

50ページにわたる特大ボリュームでお届けする巻頭特集「Go For It」は、自らのロマンや夢、自分なりの成功のカタチに向かって突き進む男たちやブランドの物語をご紹介。ハリソン・ローチが自らつづる荒野の旅。

ロビー・キーガルと中村清一郎氏が描く破天荒な友情。伸び盛りなのに社内の80%が遊び場というカリフォルニアのカンパニー、若干24歳の若者が立ち上げ、活躍の場を世界へ広げる気鋭のブランド、レジェンドたちの成功の美学……。


道なき道を開拓する彼らの生き方やアイデアが勇気のひとかけらとなり、自分だけの人生を彩る素晴らしさに触れていただけたら幸いです。

特別付録は全11ブランド&カンパニーとのフレンドシップ・ステッカー!



RVCA×BIRDWELLのコラボ記念やBlue.限定カラーのBYRD、ライトニングボルト×マシュー・アレンなど、アートやキャラクターに特化した今回限りのお宝デザインばかり。ぜひクルマや携帯に貼ってください!



=CONTENTS=
■Go For It. 君は君の道を行け ■最小限で極める! サーフキャンプ・グッズ指南 ■Blue.厳選サーフ&ライフスタイルSHOPガイド ■エンドレス・ジャーニー DEUS EX MACHINA ■ワンカリフォルニアデイ&FISHFRY2016 ■旅に出ようよ 真木勇人/瀬筒雄太/鈴木香那 ■オリジナルを追求するシェイパーたち ■JPSA特別戦オッシュマンズ・スタイルマスターズ  etc..

【特別付録】
キャラクター&アート限定
フレンドシップ・ステッカー!

Blue. vol.60
7月9日 On Sale
\1.157円+tax

= More Info =
Blue. Magazine
http://www.blue-mag.com
https://www.facebook.com/blue.mag

2016年7月3日日曜日

ニューデッキ



自分用にクリエーチャーのニューデッキを組みました。

少しウィールベースが15から狭くなったので、オーリーがしやすくなったような気がします。


Creature Sam Hitz Rut Of The Stag Deck 
8.6x32.3
DETAILS
Sam Hitz' Pro Model from Creature Skateboards. This Creature Deck features 100% North American Maple and medium concave.  Wheelbase: 14.626


灼熱スケート〜室内プール、台風1号発生

かっこいい!シューグーTシャツ


ギャビちゃん、Ta2と午前中、永楽スケートパークへ。

予想通り暑すぎ。

さらに、路面が白いので、日差しの照り返しも強いので目がきつい。

これからの夏は、ナイターじゃないと厳しいかもね。

そして、帰り道にプールでクールダウン。

子供達は、プールでも、ビート板で水中スケボーごっこしている。

二週にわたりきていたギャビちゃんも次の金曜でカリフォルニアに帰る。
ゆっくりと一緒に遊べるのは今日までです。

愉快でマイペースなギャビちゃん、
スケボー中毒気味なので、スケートの本場、カリフォルニアに帰ると、滑りまくって、上達するんだろうな。

また一緒に滑ることを楽しみに。

そして、例年より遅い台風1号が発生しましたね。
東シナ海に進むコースなので、南うねりが期待できそうですよ。
次の土曜はサーフィンかぁ?


2016年7月2日土曜日

岸和田スケートボード〜神戸王子動物園

うカリフォルニアからホームステイにきているギャビちゃんとTa2と、岸和田にあるスケートパークへ。


朝の涼しい内にと考えていたが、すでに暑い。

かろうじて、強めの風が吹いていて、少し暑さを和らげてくれた。

そして、セミも鳴いている。梅雨明けしたのかも。

Ta2は、ヒールフリップの練習をしている。たまにまぐれで決まるくらい。

ギャビちゃんもスケボーが気に入ったみたいで、ひたむきにオーリーの練習をしている。



昼からは、神戸にある王子動物園へ。

暑くて、動物達もぐったりしているかと思ったが、予想外に活動的でした。

パンダやライオンも動いてました。

そろそろ夏ですね!



そして、御影の豚骨ラーメン賀正軒へ。

あっさりでもコッテリでもなく、臭くもない、個人的にストライクなラーメンでした。











2016年6月26日日曜日

SSG CUP vol.10 ビギナークラスに参戦!

雨の為、延期になっていたSSG Cup vol.10でしたが、今日は、梅雨の中休み、


天気に恵まれ、無事に開催されました。

少し緊張ぎみのTa2、

練習を始めるが、調子が悪そう…

大丈夫かぁ?っと心配になります。

しかし、練習を積み重ねるうちに、いつもの状態くらいまでは戻ってきました。

ビギナークラスの予選開始。

まずはステア、バンクでFs180、ギャップ越え、バンクでハーフキャブ、
レール、ボンレス、fs180、ハーフキャブ、ノービット、キックフリップ、最後にリップ。





予選では、今まで100%のメイク率のハーフキャブやノービットを失敗、
肝心のキックフリップも失敗…

あらら…

決勝行けないのは、少しかわいそう…

去年よりは、練習に頑張っていたので、決勝に上がれるように願うのみです。



そして、予選の発表。

8位で決勝に出ることができました。

去年は、上位6位までだったはずなので、ラッキーでした。

これで、決勝2回滑走できます。

予選よりは攻めぎみの滑り。



応援しているこっちが、心臓バクバクです。

1本目は、ギャップ越えのオーリーでミス。
2本目は、大きなミスは、キックフリップ。
普段の力は、出し切っ出るような感じでしたので、よく頑張ったと思います。




結果は、7位。

Ta2は、悔しそうな表情してました。

次回こそは入賞して、ハッピースマイルを見せてほしいものです。

そして、ジャンケン大会。

最後まで残るけど、最後の最後で負けて…

後少しの詰めが足りないようですね。

関係者の方々、ほんと素敵な大会でした、ありがとうございました。




2016年6月25日土曜日

磯ノ浦サーフィン with ギャビちゃん

昨日からホームステイに我が家にきているギャビちゃんと我がファミリーで磯ノ浦にサーフィンへ。



ギャビちゃんは、カリフォルニアに住んでいるのに

サーフィンもスケートボードもしていない。

なんとももったいない!

磯ノ浦は、波が小さいのを期待していたのに、ムネカタ、たまに頭。





子供たちと、インサイドのスープで戯れる事に。

流れがあるので、目を離せない。

子供たちの監視の合間に、自分のサーフィンタイム。

久しぶりのサイズのある波に、波数も多くて、アウトに出るだけでクタクタ…

しかし、もっと波に乗りたい気持ち反面、子供達も気になる。

大して自分はいい波に乗れなかったけど、息子たち、ギビちゃんが楽しんでいたので、良かった。

自分のサーフィンより子供の喜びを優先できるくらい大人になってきている自分を褒めてあげたいです。