2017年3月18日土曜日

原池スケートパーク、ボタニカリー、スケボースポット探索

息子達を原池スケートパークに送り出し、その後、かおちゃんとすーちゃんと大阪市内へ。

ランチに大阪で一番おいしいと評判なカレー「ボタニカリー」

見た目も鮮やか!



そして夕方、スケボースポット探索へGO!

前から気になっていた天然バンク。

ボンレスするTa2


ザラザラな面で、自分は技量的に滑れなかったけど、Ta2が軽快に滑ってましたね。

たまには天然バンクも楽しいですね。




2017年3月12日日曜日

おっさんスケボー練習法!芝の上で跳ぶ!



息子達は一日中スケートパークで、スケートボードにあけくれている。

自分は送迎のみで滑ってないので、少し新たしく考えたトレーニング!


硬いコンクリートで転ぶと怪我をする危険があるので、

転んでも大丈夫な芝の上でデッキに跳ぶ乗る練習。


怖さがなく、体に覚えさせるのに良い練習方法でお勧めですよ!


コンクリートの上でもできるようになりたい!


2017年3月11日土曜日

スケボーコンテストで勝つためには、ノンミスがポイント!



ハルクと原池スケートパークへ。

来週の堺市市長杯の練習。

スケートボードスクールに入って4、5ヶ月のハルク、

できる1番難しいトリックはFs180。

大会に向けて、頑張って練習に励んでます。

ビギナークラスと言えども、おそらくビギナーレベルを超えた強者がいる事だと思います。

ハルクが勝つためには、実力を出し切ってノンミスで滑る事。

頑張れ〜!


Blue.64号 「ツイン&デュアル -進化する自由の羽-」

2017年1月10日発売 Blue.64号 新刊案内



ながく疑問を抱いてきました。ツインフィンはもはや時代に取り残されたデザインなのだろうか? と。

1980年代以降、コンペティションの世界はトライフィン全盛の時代が長く続き、万能なクアッドもその存在感を増すばかり。

ともに優れたフィンシステムであることに疑いはなく、サーフィンの限界をバーティカル(垂直)からエアリアル(空中)へと引き上げる原動力となってきました。

いま本気でツインフィンで「勝とう」と思うサーファーはいないでしょう。……そう、それこそが答え。時がたち、ツインフィンは"勝つためのデザイン"ではなくなっていました。

ツインキールのフィッシュが輝きを取り戻した理由も、ボブ・シモンズが1949年に生んだデザインを現代流に解釈し、ミニシモンズが登場した理由も、勝つためではなく、進化の過程で置き去りにされつつあった愛すべきフィーリングがそこに詰まっていたから。

Blue.64号は、そんなツイン&デュアルフィンが歩んできた歴史と魅力を徹底検証。

1960年代から'70年代、'80年代へと至る流れ、フィッシュの誕生、シモンズとの関連性、そして現代へ……。

長く眠りについていたツイン&デュアルフィンには、秘められたポテンシャルがまだまだ残されています。
それはサーフィンの自由を体感するための2本の羽。じゃじゃ馬か、未完の大器か。

すべてのフリーサーファーに捧げる完全保存版です。



=CONTENTS=
■2FINS ツイン&デュアル 進化する自由の羽
■成長のロードマップ  越後将平@North Japan / 湯川正人&大橋海人@Vietnam / 軽部京介@Hawaii/ 小沼ようすけ@Guadeloupe / 金尾玲生@California
■春のウエットスーツ・コレクション!
■サーフサイド・タイムス 食、泊、作、癒、巡……暮らしを彩るサーフなヒント
■新作続々! 注目ブランドAtoZ
■ローレン・マロイのゆたかな生き方
■PES from RIPSLYME  フィンレスに挑戦!
■新作続々! Blue. Shop etc..




【特別付録】  TCSS×Blue.コラボ・クッションカバー
Blue. vol.64 
3月10日 On Sale
\1.157円+tax

= More Info =
Blue. Magazine 
http://www.blue-mag.com

2017年3月5日日曜日

岸和田Xからミニミニスケートパーク



岸和田エックスに堺が誇るハシモト兄弟を見に行って来ました!

スケートボードが注目されているのか?多くの人で賑わっていて。


空中に飛び出すダイナミックな滑りに多くの観客が歓声をあげてました。

そんな中、なぜだかTa2は、神戸新聞の取材を受けてました。

宮崎に行った時も、テレビの取材を受けたりしていたので、マスコミをひきつけるパワーは持っているようです。

午後は、ハルクのスクールで、泉南にあるミニミニスケートパークへ。

Bs50-50とBs50を習ってました。

1時間みっちりのスクール、目にわかる成長してますね。

自分も滑りましたが、前より退化していて、元に戻すのが精一杯てました。












2017年3月4日土曜日

ポカポカ陽気、原池スケートパーク

イライラ原因のelement シューズ


ポカポカ陽気なんで、す〜ちゃんも一緒、家族5人で原池スケートパークに行きました。

しかし、楽しいはずの時間が...

Ta2が新しいスニーカーが硬くて、キックフリップがきまらなくて、イライラしている。

そして、八つ当たりしてくる…嫌な感じ、残念です。


マイナスな雰囲気は、感染するようで、ハルクもスネはじめ…

俺よりもスケートボードは、上手になっているのに、残念な2人でした。



2017年3月3日金曜日

初節句


初節句のお祝い。

ほんとかわいいす〜ちゃん。

元気に健康に育つことを願います。

そして、家族と健康に過ごせること、幸せですね。