2011年8月21日日曜日

九州・四国サーフィン&家族旅行 2/9

5時前に、フェリーの目覚まし船内放送&点灯で起床。

「もうちょっと寝らしてよ~」 まだ眠たい...

窓の外は、雨、さらに雷も。

「だれや雨男は?」って話しながら、雨の中、九州上陸。

まずは別府を目指します。

でも、方向、地名が全く分からない状態、いきなり逆方向に進んでいました。

普段は故障している?状態なカーナビですが、

「ちゃんとナビせーへんと、買い換えるど!」っと言うと、やるれば出来る子でした。


国道を走っていると九州で有名なホームセンターハンズマンを発見。

しかも7時オープンで、ちょうどその時間。ちょっとのぞいてみました。


LEDランタンがなんと1000円!かおちゃんは、いぐさマットを買いました。


高速で別府近辺までくると、臭いが。なんと硫黄のにおいが!

自分の鼻を疑ったけど、ほんまに臭ってました。

硫黄の臭いが高速まで漂ってるとは!


そして、カーナビにセットした海地獄温泉。

カーナビは、海地獄に案内せず、海地獄近くの土建屋風のプレハブ事務所に完璧に案内してくれました。

でも、裏の森からは、温泉の蒸気が噴出してました。さすが別府!


坂を1ブロックくだって、海地獄到着。


海地獄温泉 ぐつぐつ噴出してます

楽しみにしていた初・温泉卵。
(自分で作れないんです。知ってました?自分で作れると勝手に思い込んでました...)





温泉卵

黄身が半熟でもなく、硬くもなく、ねっとりとした食感。

Ta2は2個、ゆで卵嫌いのハルクも食べていました。


おそらく湯布院


湯布院に下るロード




湯布院へ。おしゃれ~な感じの温泉街をさら~っと流し、阿蘇に向かいました。

やまなみハイウェイは、雑誌でみるような景色ではなく、何もみえず霧で真っ白。


はるく、早く食べたそうな口してる

大観峰でも、阿蘇のカルデラを眺めれず、真っ白。

阿蘇の麓に到着した頃は、土砂降りの大雨。




昼ごはんに熊本ラーメン


食後、阿蘇山に上りましたが、霧で、何がなんだか分からないので、途中で諦めて温泉。


霧でなんも見えない


温泉に入ろうと温泉探し、あたり温泉だらけなんで、温泉には困らなかったです。

偶然見つけた南阿蘇村温泉センターウィナスで温泉に浸かりました。

雨もやみ、露天風呂も楽しめ、料金300円なのに、いい湯~でした。

そして、夕食を食べる店を探していると、目に留まったのが「陽気茶屋」


炭火で馬肉

店に入ると、白川の町が目下に眺めれる景色。

囲炉裏で焼いて、食べるスタイル。こんなの好きです。

もちろん熊本名産を食します。馬さし、からしレンコン赤牛。

最高に美味しかったのが、馬焼肉。

そして、もれなくお兄さんと会話も楽しめます。

こんなにいいお店なのに、ネットでも雑誌でもヒットしないのが不思議、隠れた名店でした。

またしてもTa2が下痢。ソフトクリームでお腹を冷やしたためか?

初・正露丸トライしましたが、あの臭いで飲み込めない...

飲み込めないので、食べてました(笑)

明日には、天気とTa2の腹痛が回復してくれることに期待しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿