2011年9月25日日曜日

晩夏?秋?四国サーフトリップ 2/3


5時半起床、誰もいない海。

IMZさんとパドルアウト。

サイズはモモコシ、風もなく、きれいなブレイク。

インサイドまで乗りつないで、乗り終えたら、沖にパドルする。

そして、波のスピードに合わせてパドル、そしてテイクオフ、ライド、そしてまた沖へパドル。

Funなルーチン。

沖にパドルアウトするとき、ブレイクする波に朝日が透けて、金色に輝いて見える。

至福の時。

そして、マリンさんも入ってきて、一緒にサーフィンできてました。

力の入っていないスムーズなライディング、ほれぼれです。



朝食後、子供達のサーフィンタイム。

Ta2は、寒がってるけど、果敢にセットに巻かれても挑んでました。

インサイドぎりぎりまで、乗った波もあり、上出来ですね。

記憶に残るような波にのれたかなぁ?


いっぱい遊んでくれて”ありがとう”

昼、帰宅するIMZさんファミリーとハルクが涙、涙のお別れ。

相変わらずハルクは面白いやつですわぁ。


昼食して、ほろ酔い。昼寝が最高に気持ちいい。
やっとこさベッドが活躍!


夕方前、Ta2のサーフィン




そのあとに、ロングボードでサーフィン。

西の山に夕日がしずむのを眺めながら、

「次は、来年か...」っと物哀しく思いながら、メローな波に乗りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿