2011年11月12日土曜日

讃岐サイクリング1/2

恒例の秋のサイクリング。

新たにIWTちゃんがメンバーに加わりました。

今回はIWTが住む讃岐国「うどん&牡蠣くいだおれサイクリング」

朝5時に起床して、Battyをピックして、高松に丁度9時到着。


Let's PEDAL

天気はうす晴れ、Niceサイクリング日和。

まず目指すは山越うどんへ。


快調


緩い上り、ペダルは快調。

到着すると、そこだけ人々で賑わっていました。

山越うどん、行列ができる名店らしいです。


うどん行列

11時なのに、すでに行列。


名物:かまたまやま
なんと大盛りで350円。


行列に並ぶほどかぁ~って思ったけど、休む暇なく一気に食べてしまう「ウマさ」でした。


次は、空港方面のうどんを目指して。

偶然、骨付鶏の店を発見!これは食べなねば!



ナイスネーミング!?閉まってるのか、潰れたのか?

さらに進むと平地から山間部に!上り坂の為、ペダルが重い...


登り~

急坂の途中で、まるでオアシスのように出現した岡製麺所




エッジ系

肉うどんが名物らしいが、息が上がった状態では、食べる気にはならなく、冷しょうゆうどん。

有名店ではないらしいが、おいしかった~。

そして、街に戻ってきて、「なかにし」へ。





ここはまぁまぁ。舌が肥えてきました。

次に志度方面へ。

途中で、屋島へ目指したが、屋島寺へはチャリではいけないらしく...

急坂を途中まで上ったのに...

そして、標識で、「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地と書いている。

Battyが、「絶対に行きたい!」ということで、ロケ地へ。


「世界の中心で愛を叫ぶ」の写真館


「世界の中心で愛を叫ぶ」の波止場

映画が撮影されたという波止場。

Battyは興奮気味だったけど、僕には、普通の漁村でした。

そして、焼きガキ。


牡蠣焼き。


最初は、ほんま旨いんですが、食べ放題なんで...途中から、飽ききて...何事もほどほどが良いです。

牡蠣の中に、小さいカニが入っている場合があり、

「これって食べる?」 「そんなん食べへんで~」

「キャベツについている青虫食べるみたいなもんやでぇ~」

「あ~、カキあきた~」

男3人、アホな話題ばっかり...

夜はふけて、男2人のいびき中で、就寝zzz

本日の走行距離:車230km + チャリ71km


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿