2013年6月16日日曜日

磯ノ浦キッズコンテスト




磯ノ浦キッズコンテストに行ってきました。

波は、残念なサイズで、程よい波があればよかったのですが、素晴らしい大会でしたよ~。

大会が、ボランティアの皆さんの協力で実行されていることや

波を追いかけるキッズサーファー、それを見守る親サーファー達を見ていると、

素晴らしい大会だな~っと思いました。


タツキ~のビギナークラスのラウンドは、開会直後の1ラウンド目。

波がないので、パドルレースの予定でしたが、

ぎりぎり大会ができるくらいの波が入ってきたので、急慮、競技になりました。

そして、開始のホーン。

颯爽とボードを持って海にパドルアウト。(良かったのはここまで)



「まず2,3本乗るんやで!」のアドバイスしていたのに、波の来ないアウトへ。

出過ぎている...

ほかのキッズは、インサイドよりの波を乗ってポイントを稼いでいる。

「アウトに出過ぎ~!!!」っと伝えたいが、まったくこっちに気が付かない。

「あ~歯がゆい...」



隣のかおちゃんも、試合前は「楽しんどいで~」っと言ってわりに

僕以上にヒートアップしてイライラしている。

アウトのポジションからは、セット(ヒザ)にパドルするもテイクオフできず...

終了間際にインサイドに戻ってきて1本乗れただけで、終了でした。

5人中5位、惨敗でした。

試合後、サーフィンすると、普通にテイクオフはできている。

5位中3位くらいは、いけてたと思うと残念でした。

そして、オープンかスペシャルの決勝を観覧しました。
DJマーキーさんの生DJがいい感じで、大会も盛り上がってました。

参加していたスーパーキッズ!

くるぶし~膝の波にスピードを乗せて、サーフィン。

優勝したキッズ(湘南から来ていたスーパーキッズ)は、波を捕え、ライディングして
ちゃんとフィニッシュ!
試合の空気、波のセットまで全部を支配しているな試合運びで見ていて興奮しました。

そして、ビーチクリーンして終了。

試合直後は、タツキ~に対して怒モードでしたが、帰るころは労いモードに

「結果はどうであれ、お疲れさん!来年に向けて頑張ろう!」

ちなみに、ハルクも来年は出ると言ってます。

2 件のコメント:

  1. カッコイイー!
    タツキ~君のこれからが楽しみですね!
    めざせ、スーパーキッズ!(^^)

    返信削除
  2. 上手くなれる可能性がありますよね〜。

    あっという間に抜かれそうです。

    返信削除