2013年6月29日土曜日

夏の日本海サーフィン

鳥取のモーニング
神戸のちょい悪系サーファーIさんと高知西部に行く予定でしたが、

風が入って良くなさそうなんで、鳥取に行ってきました。

この季節に、日本海に波があるの?って少し疑っていたけど、
Iさんの予想通りちゃんと波がありました。


まずはサーフポイントFとIDを波チェック。

IDはサーファーが多かったので、Fで入ることに。



IさんのNV350ディーゼルとサーフボード
波はセット腹ちょいのロングボード向きなメローな波。


まずは程よく浮力のあるマイシェイプの#3をチョイス!

左のアウトはロングが集中していたので、少し右のインサイドでサーフィン。
波を取り競うサーファーはいなくて、波は乗り放題。

右にも左にも心地よく乗れました。



そして、IさんのJosh Hallペスカド6'8"に乗らせてもらいました。

6'8"の長さを感じさせない軽いターンで軽快な乗り心地。

ターンの際に体勢が崩れ、普通ではそのままワイプアウト

しかし、ボードがフォローしてくれて、インサイドまで波をきっちりライド。

1本しか乗ってないですが、乗り手をフォローしてくれるマジックボードかも?



ケリースレーターさん? マタ~スレーターさんでした(笑)


加露にて(p)白いかの刺身、ご馳走様でした!
海鮮丼も食べたけど、撮り忘れ...

天気はいいけど サイズダウン Down down


サイズダウン傾向なので、東方面に移動して、UDにてサーフィン。

ショートではテイクオフが難しそうなんで、板はKookboxをチョイス。

サイズはモモ...

ピークはダンパーぽく、でもその後は、たるくなる不思議かつ難しい波でした。

15時すぎ、もう体力がなくくたくたになったので終了。

季節外れの日本海WAVEを楽しめた貴重なSurf Dayでした。

Iさん、お疲れ様でした!

帰り道、助手席でうとうとしてしまってすいませんでした...

また連れて行ってくださいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿