2013年7月14日日曜日

サーフ&キャンプ 四国東部 2日目



朝日とともに起床。

芝の上にシルバーシート引いただけの寝床でしたが、意外と心地良かったです。

まずは1Rとビーチに向かうと
ちょうどビーチクリーンタイムでした。

ビーチからゴミがになくなって、綺麗な浜辺になってました。

そして、海へ。

 
インサイドで割れる腰腹のホレ系のコンパクトクリーンな波

レールをセットすると透き通るグリーンのショルダーを滑走!


インサイドの割にそこそこ乗れて楽しめました。

しかし、タツキ~は掘れる波にてこずって、パーリングの連続。
昨日、怪我したのに、まったく怖がることがなくて安心しました。

サーフィン後、キャンプサイトをたたんで、三原村の『清流祭り』へ行ってきました。


土佐清水からの道は、一車線の山道でした。


対向車が来たら、すれ違うことができないくらいの道幅、


対向車に出くわさないで到着できてラッキー。

下ノ加江川中流から上流は、『これぞ!清流』と言う雰囲気の川です。

清流祭りは、ビンゴから始まり、アユ釣り、そしてウナギつかみ。

3本竿(1本500円)を借りて、アユ釣り!

 
子供エリアと大人エリア分かれていて、大人エリアは、アユの魚影が薄く...


タツキ~、ハルクが頑張り9匹釣り上げました。

そして、ウナギつかみ!


ハルクは、転がって、ビショビショになってるだけで、ウナギ捕まえれず。

 
魚のにゅるにゅるが苦手そうなタツキ~でしたが、
楽しそうにしてました。その結果!1匹ゲットできました。




「清流祭り」来年も来たいくらい、楽しいイベントでした。


そして、サーフポイントIに移動することに!

途中、ウナギを捌いてもらおうと、中村市内のスーパーや魚屋に行くが


ウナギを開くのは専門性が高いらしく、やってもらえない...


料理店に交渉するが、3連休の為忙しいので、断られ続けて、


偶然見つけた土佐料理「寿司一」。

この店で断られたら、マリンのお兄ちゃんに頼むか、四万十川に放流しかないと思いながら、

交渉開始。

やはり忙しく他人のウナギまで手が回らないとの回答。


しかし、子供が捕まえて、他の店や魚屋も回ったけど、全て断られたことを伝えると
捌いてもられることに。

寿司一の大将!ありがとうございました。


一度、お礼もかねて食事に行かせてもらいたいと思います。

大将は、何十年ぶりにウナギを捌いたらしく、80点と言ってました。


それほど、専門性が高いんですね。

気分よくサーフポントIへ移動してサーフタイム。

波は、丁度いいハラムネのファンウェーブ! 

テイクオフ→アップスン→波がたるくなるので、カットバック


大きい弧を描いたカットバックができました!


→波がまた立ってくるのでインサイドまで乗ってフィニッシュ!


セットも程よく入って来るので、満足。

次第にサーファーも増えてきて、激戦状態

浮力満点の#3アシンメトリーでも、テイクオフ競争には勝てなく...

車に戻るとタツキ~がサーフィンするというので、午後の2R目。

混雑のない場所でサーフィン。

ダンパー波でしたが、楽しみました。



超 美味~


Very 美味~

三原村で釣ったアユとウナギを七輪で焼いて食しました。

案の定、タツキ~はアユとウナギの旨さに、はまってました。


自然と戯れて、自然を食す!

自然に感謝!





2 件のコメント:

  1. 息子さん、その後大丈夫ですか?
    痛い思いには変わりないけど、
    骨折もヒビも無く読んでてホットしました(^_^;)

    それにしても、こ~さんのブログ見てると四国に行きたくなる!
    ウナギとアユ、美味そうー!
    って事で、我が家は8月9日の夜出発で中村方面へ行きます(^^)

    返信削除
    返信
    1. ヒロさん

      一週間以上立つのにまだ痛がってるんですよ。
      ちゃんと検査してもらったんで、安心はしてるんですが…

      清流祭り、最高ですよ。
      来年は是非!

      削除