2014年8月10日日曜日

大阪湾サーフィン 台風接近中

台風11号が高知県安芸市に上陸し、日本を縦断。

大阪湾にスウェルを届ける10年に1度、20年に1度のコース。

朝9時ごろ強風、豪雨さなか大阪湾サーフポイントをマル氏とチェック!

まさに台風接近中という強風、豪雨でしたが、波はなく…

工場の台風による被害が気になる丸氏

特に問題ありません。せっかくなので、工場見学。




溶接ロボの無骨さが、渋かったです。

念のため、チェックしたW浜。

なんと波がブレイクしてました。



これが伝説のW浜ジェーンかな?



傘が壊れるほどの強風。

増水した川水で流れが、予測できないので、一時退散。

昼からは、台風も遠ざかり雨も止みました。

同時にサイズもダウンして、

つかの間のW浜の波は終わりました。



っが、入らなくて良かったのかも。

今回の台風で、加太でサーファーが行方不明に...

自分レベルでは、台風接近では無茶でしょうが、

接近前の状態で入るとは、それなりに技量のあるサーファーじゃないかと...

運が悪かったのでしょうか?

無謀、油断、挑戦、好奇心、などなど

なかなか難しい問題ですが、命あってこそのサーフィンですね!


0 件のコメント:

コメントを投稿