2017年5月13日土曜日

耳栓装着してサイズアップした磯ノ浦でサーフィン


最近、耳に水が入るとなかなか抜けない。

サーファーズイヤー?

前回海の後2、3日違和感に悩まされたので、耳栓して海に入りました。

音が少し聞こえにくいけど、会話はでき、装着の違和感はないです。

なにより耳に水が入ってこない!

サーフィンする時は必需品になりそうです。


そして、磯ノ浦のサーフィンレポートです。

低気圧通過、朝一は上がるはずの波が上がっていない。

ゆっくり用意して11時に出発。

到着したころには、サイズアップしてました!





セットはちょっと大きい。

サイズが大きい時の小波ポイントは干潮で良くない…

Ta2がアウトに出るのはちょっと危なそうなので、インサイドでサーフィンしました。

っが、寒くて、サーフィンは早々に終了して、ビーチで砂遊びに興じてました。


その間、自分は一人でゲッティングアウト。

程よいセット間隔でアウトにでると、アウトは穏やかです。




1本いい波、乗れました。

ターンもできずショルダーを滑走するだけでしたが、気持ちよかった~!!!

2017年5月10日水曜日

5月10日発売 Blue.65号 『MADE IN USA』




Blue.65号が5月10日に発売!

テーマはいつの時代もサーファーのこころを惹きつけてやまない「MADE IN USA」。

サーフボード・デザイン、クルマ、アート、ファッション……サーフィンに関わるあらゆるムーブメントが、カリフォルニアを軸とするこの国から伝わってきました。

巻頭特集ではそんなMADE IN USAにあらためてフォーカスし、その魅力がどこにあるのかを探っています。

クラシックカーを愛するサーファーたち、憧れのトレーラーハウス・ライフ、いよいよ日本でもリリースとなるサーフフィルム『FISH』の制作秘話、サーファーの視点で選んだクラシックな名品~現在に至るアイテム集まで!

取材を重ねて気づかされるのは、名品と呼ばれるデザインはどれも作り手たちの深い愛情が注がれ、誇りとともに歩んできたということ。



シングルフィン・ログも、フィッシュも、バードウェルのボードショーツも、当時の魅力をしっかりと保ちながら、時代を超えて今に受け継がれています。ちなみに、サンディエゴでは近年"ビッグボード"なるボードデザインがじわじわと広がっているとか……

そんな気になる物語を、デヴォン・ハワードがたっぷり語る記事から50ページにせまる大特集がスタートです!

特別付録は往年の名ブランドばかりを集めたヒストリック・ブランド・ステッカー!

ベルジーやホビー、ライトニングボルトにグリーノーまで、サーフカルチャーの発展に多くの影響を与えたブランドたちのロゴステッカーを、リスペクトとともにお届けします。





=CONTENTS=
■MADE IN USA 欲しいものはいつもアメリカにある
■サンタクルーズ
■ビューティフル・シェイプス
■GoProで目指せ水中フォトグラファー
■ボードショーツ・スタイルサンプル
■ローラン・イエーター
■MADE IN EURO!
■PES from RIPSLYME  ハル&エッジボードに挑戦!
etc..

【特別付録】 ヒストリック・ブランド・ステッカー


Blue. vol.65 
5月10日 On Sale
\1.157円+tax

2017年5月7日日曜日

5/7原池スケートパーク

GW最終日。

せっかくのGWなので、色々検討したが、結局原池スケートパークに行くことに。


子供達は、果敢に滑ってます。

ハルクはグライド。

Ta2は、ハーフキャブキックフリップをメイクしました。

自分は、すぐにクタクタになって疲れてしまった…

2017年5月6日土曜日

雨、屋根裏部屋用はしご作成しました。



屋根裏に登る為のはしごを組み立てました。

ネジで止めるだけなので、すぐに出来上がりました。

長さが2.7mもあるので、設置していない時は、邪魔ですね…

2017年5月5日金曜日

5/5今池スケートパーク

岸和田にある今池スケートパークへ。

刺し込みオーリーの練習。


これぐらいできたら、かなり楽しいやろうな。うらやましい...

2017年5月4日木曜日

5/4真田庵〜かつらぎ町の道の駅でBBQ

九度山の真田庵へ。



真田の抜け穴


それから、かつらぎ町の道の駅へ。

道の駅の川縁でBBQです。

山が見える景色がいいですね。

食後は芝を段ボールのソリで遊んでました。



子供達はドロドロ。

まだまだかわいい子供達でした。

夜は、マーブルビーチで花火。

打ち上げ花火もやって、子供達はいい笑顔してました。

2017年5月3日水曜日

屋根裏部屋作成中

今日は今池スケートパーク

GW5連休。

今年は、赤ちゃんのスーちゃん、Ta2のクラブ活動の為、遠出をしません。

やろうやろうと思いながら、なかなかやらない屋根裏部屋に取りかかりました。

まずははしごを作ります。

コーナンの木材加工コーナーでルーターを借りて、

角度75度で溝を掘りました。

色々工具が揃っているので、りんくう店がオススメですよ。


そして、はしごをかける支柱をつけました。

これつけるだけに屋根裏部屋を何度も往復、これだけで1日使っちゃいました。

2017年4月30日日曜日

SSGカップvol.12京田辺市長杯ビギナークラスに参戦しました。


たまに反抗期のTa2、しかしママに応援に来てほしいと思ようです。

遠足気分で皆で応援に行って来ました。





いつもより緊張しないと言っているTa2、

しかし、フラットでは、キックフリップ決まるのに、

バンクでは、キックフリップのメイクができないと焦りぎみです。


イライラしてます。

こんな状態で大丈夫か?

とりあえず予選敗退しないで、決勝に進むことを願います。

そして、Ta2の滑走。



まずアールトゥーバンクでオーリー。

高さもあっていい感じ、その後も順調にメイク、



そして、肝心の一発目のキックフリップ!

あちゃー…メイクならず…

フラットバンクで二発目。

決めてくれ!

よっしゃ!メイク!

その後も順調に滑ってラストトリック。

ダウンレールのフロントボード。

メイクならず、おしい…

まずまずの滑りだったと思います。

他のスケーターの出来と比べると、5位か6位では予選通過してそうです。



そして決勝進出のアナウンス。

8位から読み上げられます。

ドキドキして聞いていると、なかなか呼ばれない…

予選敗退?っと頭よぎった時、3位で呼ばれました。

予想より良くて、予選3位通過してました。

横でカオちゃんもヤッタ〜っと声出して喜んでました。

そして決勝。

一走目、



ボックスで失敗、その後のスピード不足でトランスファー超えも失敗…

これはアカンパターン。

でもまだ二走目がある!頑張れ!

そして二走目。


まずオーリー、まずは攻めず無難にメイク。

次のbs5-0少しバランス崩したようだけど、メイク。(崩した感じがなかなかスタイリッシュ!)

肝心のキックフリップは危なかったけど、メイク!よっしゃ!

次のキックフリップは裏乗り…

ス〜ちゃんもキャーキャー声援を送ってます。

その後、一つ失敗してしまい、ラストトリック。

決めろ!決めてくれ!

気合いのTa2、ダウンレールのフロントボードメイクしました。



結果発表。

自分的には5位か4位くらいかなぁっと思っていたけど、3位入賞できました。

嬉しそうなTa2、いい顔してました。

やっと、ビギナークラス卒業!

おめでとう!

感動をありがとう!












2017年4月29日土曜日

京田辺スケートパークに行ってきました。

明日開催されるSSGカップ(京田辺市長杯)に、Ta2が参戦します。

練習の為、京田辺スケートパークに行ってきました。

到着した10時ごろには、すでに多くのスケーターで賑わってました。



顔見知りのスケーターが多くいるのに、Ta2は

雰囲気に圧倒されているのか、初めてのパークなので戸惑っている様子。



自分の滑りが全くできていなくて、ギクシャクしてます。

見ていて歯がゆい。



ほっていると知らない間に、場にうちとけてました。



しかし、まだまだ練習不足なのに、もう疲れた、足が痛いとか言い始め…


「どうする?明日大丈夫?」


しかし、一番仲のいいスケーターセイちゃんがきて、気持ちも復活して練習してました。


持つべきは「友」ですね!

友達とは良いもんとあらためて思いました。


納得いくまで練習するつもりが、突然の豪雨と雷で終了となっちゃいました。


しかし、大阪に戻ると天気は晴れ。


今池で再度練習し、明日に備えました。

偶然、キックフリップより難しそうなウルトラC!



2017年4月23日日曜日

2017年4月22日土曜日

LAから来たオールドマンスケーター

ハルクと原池スケートパークへ。

中学生になったTa2は部活の為、不参加です。

部活とスケートの両立は?これからの課題ですね。

LAから来ている中年(英語ではオールドガイというらしい)と知り合いました。




おっさん同士通じるものがあるのか、他にもスケーターがいるけど、なぜだか自分にフレンドリーでした。

三週の休みを取って日本をまわっているそうで、八王子スケートパークはナイスボウルが、あったと言うてました。



そして、なんと息子がSkatewarehouseで働いているとの事でステッカーくれました。

skatewarehouseは自分が1番よく買うスケートショップですよ。

Nice to meet to youっといって帰って行きまし。


2017年4月16日日曜日

4/16上手なスケーターは転ぶのも上手



息子達と久しぶりに原池スケートパークへ。

Ta2は、スケボフレンドと楽しそうに切磋琢磨しながらスケートしてます。

バックサイド360をトライしてました。

初級者おっさんがやると大怪我するような事も、キッズスケーターは転ぶのも上手ですね。

そして、物超えキックフリップをメイクしてました。

天気も良くて気持ちいいスケートデイでした^_^

2017年4月9日日曜日

旧友マーボとサーフィン!波のこってるか?小波だったけどワカメ大漁

久しぶりにマーボとサーフィン。


お互い40歳を超え、腰痛持ちで
サーフィンへの熱中時代は過ぎ、サーフィンへも落ち着いた大人な感じです。

波のサイズは、ハラムネ希望でしたが、ヒザモモ。

たまに少し大きめのセットが入ってきます。

まあまあそこそこ乗れました。

マーボは、波に乗りの合間にワカメを収穫してます。

大漁ですね。春の海の恵み!



ワカメも採れたし、手足が赤くなってきたので2時間で終了です。

いい運動になりました。

晩御飯は、ワカメづくし。

夕方は、息子達とスケボーへ。





2017年4月8日土曜日

第二阪和国道開通!半年ぶりにサーフィン、波にのれるのか?

温かくなり、桜も満開になってきました。

そして、今日は波がある!

天気は良くないけど…

和歌山まで繋がった第二阪和バイパスに乗って磯ノ浦へ。





なかなか快適です。

濃霧で視界が悪いが、よく見ると波の状況は、モモコシ。



リハビリ的なサーフィンには丁度いいサイズ。

海に入った瞬間、

冷た〜ッ!

これは寒冷蕁麻疹が発生するかも?

サーフィンは意外と体が重たくなく、テイクオフからライディングもスムーズでした。

オフにスケボーしていたからかぁ?

手足が赤くなってきたので、2時間弱で終了としました。


サーフィンシーズン始まりました。



2017年4月1日土曜日

やまやランチ たらこ食べ放題

普段文句の一つも言わず、

好きなサーフィン、スケートボードに理解してくれている妻に少しお返しの日です。

4/1だけど、エープリルフールではないですよ。

やまやのランチ、明太子食べ放題。



そして、東京インテリア、IKEA。

買い物は疲れました。

来週は久しぶりサーフィン行けるかも^_^


2017年3月26日日曜日

親子でスケートボード!ストール全員メイク!

昨日に続き今池スケートパーク。

3人でクォーター、全員成功を目標にして遊びました。


足を引っ張らないように頑張りました。

2017年3月25日土曜日

大阪岸和田市の今池スケートパーク

噂でセクションが新しくなったとの事なんで、岸和田市にある今池スケートパークに行ってきました。

スワッグポートからクォーター、バンクなどのセクションが移設されてました。



低い方のセクションが、自分のトレーニングにちょうど良い高さです。

何度かトライして、インターフェイキーができました。楽しい!

息子達は、気持ちよさそうに飛んだり、グラインドしたりと楽しんでました。



夜は、す~ちゃんも煙もんもんの焼肉デビュー!肉1キロ!



幸せな1日でした。

2017年3月20日月曜日

堺市市長杯スケートボードに参戦しました

スケーター人口は確実に増加しているようで、多くのスケーターで賑わってました。

まずはキッズビギナーのハルク。

ショービット、Fs180もキッチリメイクしました。


Ta2は、滑走1番目。

緊張しているよう…




練習の時失敗していたビッグスピンを、メイク!っとはならず、失敗。

その後、得意のfsオーリー、攻めてメイクして欲しかったが、メイクできず…

カーブボックスに乗ってからのBs180はメイク。

キックフリップは失敗。

小学生最後の大会でしたが、残念な結果でした。

しかし、ビンゴでサングラスをゲットしてました。



決勝に進んだハルク。

なぜだかルーチンを変えてる?

途中で忘れてしまったよう…

入賞できなかったけど、決勝までいけて良かったかな。

2017年3月19日日曜日

堺市長杯2017@原池スケートパークの前日





大会前日、多くのスケーターで賑わってました。

Ta2!小学生での最後の大会、ガンバレ!


2017年3月18日土曜日

原池スケートパーク、ボタニカリー、スケボースポット探索

息子達を原池スケートパークに送り出し、その後、かおちゃんとすーちゃんと大阪市内へ。

ランチに大阪で一番おいしいと評判なカレー「ボタニカリー」

見た目も鮮やか!



そして夕方、スケボースポット探索へGO!

前から気になっていた天然バンク。

ボンレスするTa2


ザラザラな面で、自分は技量的に滑れなかったけど、Ta2が軽快に滑ってましたね。

たまには天然バンクも楽しいですね。




2017年3月12日日曜日

おっさんスケボー練習法!芝の上で跳ぶ!



息子達は一日中スケートパークで、スケートボードにあけくれている。

自分は送迎のみで滑ってないので、少し新たしく考えたトレーニング!


硬いコンクリートで転ぶと怪我をする危険があるので、

転んでも大丈夫な芝の上でデッキに跳ぶ乗る練習。


怖さがなく、体に覚えさせるのに良い練習方法でお勧めですよ!


コンクリートの上でもできるようになりたい!


2017年3月11日土曜日

スケボーコンテストで勝つためには、ノンミスがポイント!



ハルクと原池スケートパークへ。

来週の堺市市長杯の練習。

スケートボードスクールに入って4、5ヶ月のハルク、

できる1番難しいトリックはFs180。

大会に向けて、頑張って練習に励んでます。

ビギナークラスと言えども、おそらくビギナーレベルを超えた強者がいる事だと思います。

ハルクが勝つためには、実力を出し切ってノンミスで滑る事。

頑張れ〜!


Blue.64号 「ツイン&デュアル -進化する自由の羽-」

2017年1月10日発売 Blue.64号 新刊案内



ながく疑問を抱いてきました。ツインフィンはもはや時代に取り残されたデザインなのだろうか? と。

1980年代以降、コンペティションの世界はトライフィン全盛の時代が長く続き、万能なクアッドもその存在感を増すばかり。

ともに優れたフィンシステムであることに疑いはなく、サーフィンの限界をバーティカル(垂直)からエアリアル(空中)へと引き上げる原動力となってきました。

いま本気でツインフィンで「勝とう」と思うサーファーはいないでしょう。……そう、それこそが答え。時がたち、ツインフィンは"勝つためのデザイン"ではなくなっていました。

ツインキールのフィッシュが輝きを取り戻した理由も、ボブ・シモンズが1949年に生んだデザインを現代流に解釈し、ミニシモンズが登場した理由も、勝つためではなく、進化の過程で置き去りにされつつあった愛すべきフィーリングがそこに詰まっていたから。

Blue.64号は、そんなツイン&デュアルフィンが歩んできた歴史と魅力を徹底検証。

1960年代から'70年代、'80年代へと至る流れ、フィッシュの誕生、シモンズとの関連性、そして現代へ……。

長く眠りについていたツイン&デュアルフィンには、秘められたポテンシャルがまだまだ残されています。
それはサーフィンの自由を体感するための2本の羽。じゃじゃ馬か、未完の大器か。

すべてのフリーサーファーに捧げる完全保存版です。



=CONTENTS=
■2FINS ツイン&デュアル 進化する自由の羽
■成長のロードマップ  越後将平@North Japan / 湯川正人&大橋海人@Vietnam / 軽部京介@Hawaii/ 小沼ようすけ@Guadeloupe / 金尾玲生@California
■春のウエットスーツ・コレクション!
■サーフサイド・タイムス 食、泊、作、癒、巡……暮らしを彩るサーフなヒント
■新作続々! 注目ブランドAtoZ
■ローレン・マロイのゆたかな生き方
■PES from RIPSLYME  フィンレスに挑戦!
■新作続々! Blue. Shop etc..




【特別付録】  TCSS×Blue.コラボ・クッションカバー
Blue. vol.64 
3月10日 On Sale
\1.157円+tax

= More Info =
Blue. Magazine 
http://www.blue-mag.com

2017年3月5日日曜日

岸和田Xからミニミニスケートパーク



岸和田エックスに堺が誇るハシモト兄弟を見に行って来ました!

スケートボードが注目されているのか?多くの人で賑わっていて。


空中に飛び出すダイナミックな滑りに多くの観客が歓声をあげてました。

そんな中、なぜだかTa2は、神戸新聞の取材を受けてました。

宮崎に行った時も、テレビの取材を受けたりしていたので、マスコミをひきつけるパワーは持っているようです。

午後は、ハルクのスクールで、泉南にあるミニミニスケートパークへ。

Bs50-50とBs50を習ってました。

1時間みっちりのスクール、目にわかる成長してますね。

自分も滑りましたが、前より退化していて、元に戻すのが精一杯てました。












2017年3月4日土曜日

ポカポカ陽気、原池スケートパーク

イライラ原因のelement シューズ


ポカポカ陽気なんで、す〜ちゃんも一緒、家族5人で原池スケートパークに行きました。

しかし、楽しいはずの時間が...

Ta2が新しいスニーカーが硬くて、キックフリップがきまらなくて、イライラしている。

そして、八つ当たりしてくる…嫌な感じ、残念です。


マイナスな雰囲気は、感染するようで、ハルクもスネはじめ…

俺よりもスケートボードは、上手になっているのに、残念な2人でした。