2017年1月28日土曜日

カービングの特訓!原池スケートパーク

スピードを乗せて、遠心力を使って、カービング。

真ん中のコブ?アールを使うのがポイントですね。


2017年1月22日日曜日

キックフリップの癖克服

雨が降りそうな空模様。

昼からは雨の予報なので、午前のうちに永楽スケートパークへ。

Ta2、キックフリップの練習。

デッキを下に蹴って回す癖があるので、前に蹴るように意識を集中。

しかし、下に蹴る癖がついてしまっている。

頭では分かっているのに、体が…らしいです。

癖とは、なかなか難儀なものですね。




2017年1月21日土曜日

コンクリートウェーブ!原池スケートパーク



サーフィンブログをやっておきながら、最近の寒さで海に入る気が全くなくなってしまっています。

って事で、コンクリートウェーブを滑ってきましたよ。

ボウルを滑走する感覚は、面ツルの波でアップスンの感覚に近いですよ。

そして、トラックをコーピングにこする感覚は、もしかして、サーフィンにない感覚かも?

気温は10度を下回るほど低いけど、日差しが暖かくて、心地よい。




ハルクの調子は!

ミニボウルでの滑走もいい感じ。

そして、少し高めのボウルでも、インターフェイキーをチャレンジ。

切り立ったアールでもフロントターン。

ストリートよりアールが得意なようで、

コーピング当てれるようになると、もっとカッコよくなりそうです。



2017年1月15日日曜日

ミニミニスケートパークショービットメイクしました!

1年ぶりくらいでしょうか?

息子達の希望で、

久しぶりに泉南市にあるスケートパーク「ミニミニ」に行ってきました。

1年ぶりにミニミニで滑る姿を見ると、過去の滑りと比較できて、上達しているってのが、よくわかりますね。


自分は相変わらずっと思ってましたが、ショービットができそうな気がして、チャレンジ。

完全な180度回転してないけど、乗りに行けました^_^

たったこれだけど自分にとっては、かなり大きな上達です。

Ta2は、キックフリップインターフェイキーのコツを掴んだようで、メイク率がかなりアップしてました。

なかなか充実したスケートタイムでした。





2017年1月14日土曜日

寒空の中、スケートボードデイ

土曜日なので原池スケートパークです。



雪が舞い散るほど寒く、風も強くて、砂埃が目に入り滑りにくい。

ブッシュも硬くなっているようで、ガービングに違和感があります。

そして、先週、特訓したフロントのキックターンですが、1週間経つと体が忘れているようで、できなくなっている。

しかし、子供たちは、寒さに負けず、いつも通り滑ってました^_^










2017年1月11日水曜日

関空と奄美にバニラエアーが就航するそうですよ。


有数のサーフィンポイントがある奄美大島に関空からバニラエアが就航するそうです。

https://www.vanilla-air.com/jp/


なんとタイムセールでは1980円〜、ノーマルでは4780円〜。

この安さならふら〜っと行けますね。

奄美の海でサーフィンしたことがないので、一度は行って見たい!



2017年1月10日火曜日

コスパ最高レベルのおすすめベアリング



BonesのSwiss、BronsonのG3が好きですが、安くても5000円くらいします。

自分は、Bronson を使用していますが、

2人の息子は、

スケートボード専用ではないですが、価格も安く、耐久性もあり、高回転なコスパがいいでベアリングがあるので紹介!

NMBの608Z(Singpore)です。

ニューウィールに合わせてセット!


Singporeと調印されているので、メイド イン シンガポールなのでしょうか?

オイルベアリングではなく、グリスベアリングなので、シャーと軽くはまわりませんが、

ほとんどメンテナンス必要なし、かつ、音が静かです。

息子たちに1年間テストさせてますが、ステアを飛んだり、ハードな使い方しても、全く故障していません。

値段は一個100円程度。

全部揃えても800円程度ですよ。

購入は、モノタロウから購入しました。

3000円以上の買い物で送料が無料なので、他の商品とまとめ買いした方がお得だと思います。

2017年1月9日月曜日

港でスケート!



三連休の最終日、そして子供達の冬休みの最終日。

Ta2 は冬休みの宿題が残っているので、ハルクと2人でスケートボードに行ってきました。

古い倉庫が建ち並ぶ港、路面は良くもなく悪くもない、普通。

夕暮れ時、日が暗くなり始めると、薄暗い倉庫地帯がハルクは怖いらしい。

まだまだ子供っぽくて、まだまだ可愛いです。


2017年1月8日日曜日

1月10日発売 Blue.63号 「ヒーローたちのサーフボードの選び方」

Blue.63号 「ヒーローたちのサーフボードの選び方」




やっぱりサーファーである限り、いつだって見たい、知りたい! のはサーフボードのこと。

あらゆる波に対応するオールラウンダーたちのボード選びのポイント、気になりますよね。
そんなシンプルな気持ちに応えるべく、Blue.が2017年最初にお届けするテーマは「マイボード見せます!」。

ロブ・マチャドやデヴォン・ハワード、アレックス・ノスト、クレイグ・アンダーソンなど、各国のフリーサーファーたちに突撃取材し、マイボードを拝見しながらボード選びのポイントやこだわりについて語ってもらいました。もちろんサーファー同様、登場するサーフボードもオルタナティブからミッドレングス、ロングボードまでバラエティ豊か! ぜひあなたの次なるサーフボード選びに役立ててください。

そんな巻頭特集をより楽しいものにしてくれるのが、注目の新作フィルム『FREE JAZZ VEIN』のグラビア&インタビュー。

マイボード紹介でも登場するアレックスやデヴォン、カシアをはじめ、超豪華キャストが多彩なサーフボードで圧巻のマニューバーを描きます。さらにジョージ・グリーノーが開発した秘伝の"エッジボード"を巡るストーリーや、市東重明が訪ねるサンフランシスコ・カルチャー、チューブ狂・脇祐史が魅せるデザートポイントでのチャージ、ヨーロッパ各国を周遊する壮大なロードトリップなど、サーファーのロマンが詰まったコンテンツが盛りだくさん。

そしてグッズやインテリア好きなら、インドアでもアウトドアでも愛せるグッズを集めた特集「IN&OUT」や、カリフォルニアのアーティスト・ライフもお楽しみに!


特別付録は学べて、飾れる80×58cmの両A面・特大ポスター!
イギリスのアーティスト、アンドリュー・グローブスが描いたドリーミングなワールド・サーフ・マップ。
もう一方は歴史的な名作から超個性派までをピックアップした世界のFINセレクション! さて、あなたならどっちを貼る?

=CONTENTS=
■サーフボード見せます! ~ ヒーローたちのサーフボードの選び方 ~
■注目フィルム 『Free Jazz Vein』 日本上陸!
■24時間、好きなグッズに囲まれたい!
■ジョージ・グリーノーの"エッジボード"を巡る
■NO CAL ~市東重明、北カリフォルニアを訪ねて~
■デザートポイント / チューブ狂の導火線
■カリフォルニアのうつくしきデザイン
■PES from RIPSLYME 総集編!
■ヨーロッパ1万2337kmのロードトリップ
■新作続々! Blue. Shop
etc.

【特別付録】
ワールド・サーフ・マップ&世界のFINコレクション
80×58cm 両A面 特大ポスター

Blue. vol.63
1月10日 On Sale
\1.157円+tax

2017年1月7日土曜日

原池スケートパーク〜初詣



ハルクのスケートボードスクールで原池スケートパークに行ってきました。

今年初めての原池スケートパーク。

初売りでTa2サイズ23cmのエレメントのスケートシューズがあったので、購入。

天気も良くスケート日和。

Ta2は、ミニボウルでコーピング超えのオーリーエアーにチャレンジしてました。

なかなかいい感じでメイクしてました。

自分には、エアーなんてとてもできないので、自分は、コーピングに当て込むフロントターンを狙います。

サーフィンで言うところのオフザリップみたいな感じです。



スケートボードの場合、転倒すると海とは違い、非常に痛いので、なかなか攻めれません。

自分のように、チキンハートでは、なかなかメイクできません。

気合いをいれて、
何度もチャレンジして、まぐれでメイクできました。

コツは、ドロップしてスピードのある一発目で狙うことです。

そして、案外ひかからないので、肩の力を抜くのもポイントです。

まぐれでも気持ち良かった〜。


午後は、初詣へ。

家族5人で家内安全、無病息災を祈願してきました。




2017年1月1日日曜日

A Happy New Year 2017



あけましておめでとうございます。

2016年は、腰椎ヘルニアから始まり、回復後は海に入ると蕁麻疹…夏には色々あり、あまりサーフィンできなかった年でした。

スケートボードには良く行ってましたが、大して上達する事はありませんが、怪我なく楽しめたので、良しかなぁ?

秋には、待望の女の子が生まれたのが、今年一番の嬉しい出来事でした。

後厄も終わり、2017年酉年が始まります!

良い波に恵まれ、家族と素敵な時間がすごせるハッピーな年になりますように!